2018年8月 3日 (金)

オープンキャンパスレポート【7/28(土)病院見学バスツアー】

先週7/28(土)は今年度2回目の病院見学バスツアーでしたhospital

台風が接近していて、お天気が心配でしたが、雨も降らずに一安心catcloud

みんなでバスに乗り、岩倉市の病院へ向かいましたbusdash

バス内では学院長が理学療法士についてお話ししてくださいましたear

みなさんとっても真剣な表情でメモを取って…pencil

あっという間に病院に到着しましたsign01

Img_6934

病院に到着後、参加者の皆さんには実際に理学療法士がどの様な治療をしているのか、

リハビリテーション室を自由に見学して頂きましたrun

その後、リハビリテーション室内にて、

理学療法士がどの様な仕事をしているのか、その役割や責任、

スポーツトレーナーと理学療法士の違い等の説明をしてくださいましたsnowboard

Img_6940

Img_6941

学院に戻った後は、在校生や教職員とランチタイムriceball

グループに分かれ、終始和やかな雰囲気で食事をとりました。

ランチの後は小論文対策講座、キャンパスツアー、個別相談の中から、

希望するプログラムを選択し、受講して頂きましたsign01

オープンキャンパス後、参加者のみなさんからも、

「理学療法士の仕事を直接見て、理解を深めることができた」

「先輩との会話で入学後の姿を想像できた」

等、ご満足のお言葉を頂けて、安心しましたlovelyshine

さて、次回の病院見学バスツアーは8/18(土)sign03

今年度、最後のチャンスですsign03

定員30名、先着順となっておりますdog

理学療法士ってどんなことをするんだろう?

実際に見てみたいけど中々機会もないし…

という方は、是非参加してみてくださいsign03

現役の理学療法士、在学生とお話しすることによって、

きっと、今悩んでいる事、疑問に思っている事が、スッキリ解決すると思いますwink

次回お申し込みは、下記URLからrock

http://www.seijoh-reha.jp/opcinfo/index.html#opc_hosptour

お申し込み、お待ちしておりますtelephone

2018年7月 2日 (月)

オープンキャンパスレポート【6/30(土)体感授業】

先週6/30(土)に体感授業オープンキャンパスを開催しました!

この日は「検査器具と骨模型を使って体の仕組みを学ぶ」体感授業でした。

Img_2706

普段ほとんど触ることのない検査器具や骨模型を使って、人の身体はどのような構造になっていてどのように動くのかを実際に体験してもらいました。

今回は、参加者の方に肩から下の模型を組み合わせてもらいましたが、左右の違いを見分けるのが難しかったようで、頭を悩ませている方もいらっしゃいましたcoldsweats01

それでも最後にはしっかりと完成し、「なるほど」「そういうことか」と一つひとつの発見に興味を示していただけましたsun

また、理学療法士の治療に欠かせない「検査・測定」も体験しました。

肩・肘・手首にある「骨指標」と呼ばれる骨の出っ張りを基準にして、関節角度計を使って肘の角度を測ってみましたscissors

Img_2718

なかなか外から身体を触って見つけるのは難しかったようなので先生がヘルプに入りましたcoldsweats01

理学療法士は外から身体に触れ治療を行っていきますが、まずは患者様の状態をしっかりと正確に把握しなければなりません。今回学んでいただいた検査・測定も治療には欠かせない役割を果たすので、今回の体感授業で、少しでも参加者の皆様にご理解いただけていたら幸いです。happy01

こんな風に、本学院の体感授業は、わかりやすく皆様に体験してもらいながら入学後の学びを知っていただく内容になっています。他の日程では別のテーマで開催しますので、ご希望の方はぜひご参加ください。

その他、個別相談会・キャンパスツアー・在校生とフリートーク・小論文対策講座など、豊富なメニューで皆様をお待ちしております。

皆様とお会いできることを楽しみにしています★

お申込みはこちら↓

http://www.seijoh-reha.jp/opcinfo/index.html#opc