2018年6月18日 (月)

オープンキャンパスレポート【6/16(土)病院見学バスツアー】

先週6/16(土)は今年度shineshine病院見学バスツアーでしたhappy01sign03

バスに乗り込み、岩倉市にある病院へdash

参加者の皆さんにはまずリハビリテーション室を自由に見学してもらい、

理学療法士が治療している風景を見て頂きましたeyeflairImg_6900

また、理学療法士の役割ややりがい、

国家資格所有者の社会的責任、

マッサージ師・トレーナーと理学療法士の明確な違い等の説明がありましたflairImg_6911

Img_6913_3

学院に戻った後は、ランチを在校生たちととり、

小論文対策講座や施設見学、個別相談の中から、

自分の希望するプログラムを選択し受講して頂きましたlovely

個別相談では入試制度や学校生活等、色々な悩みや疑問に

担当教職員がお答えしましたdognotes

Img_6924

次回の病院見学バスツアーは7/28(土)sign03

定員40名ですので、ご予約はお早めにimpact

お申し込みはこちらから↓

https://www.seijoh-reha.jp/opc/index.html

2018年5月28日 (月)

オープンキャンパスレポート【5/26(土)体感授業型】

5/26(土)は今年度2回目の体感授業型オープンキャンパスを開催しましたhappy01sign03

今回は『立ち上がり』の動きについて学びましたnotes

さて、突然ですが…

私たちが椅子から立ち上がる時、どこの関節が動いているか、皆さんは分かりますかsign02

H28923__010_2 答えは、股関節・膝関節・足関節の3点ですflair

H28923 参加者の方には股関節や膝関節、足関節の動きに制限がある(生じさせた)場合に

起きる変化を体感して頂きましたflair

Img_6859_2

私たちの身体は立ち上がる際、膝関節を前にグッと傾けますdash

なので、その膝関節の動きに制限をかけてみると、一体どうなるでしょうsign02

Img_6864

膝を押さえつけられると、そんなに強い力でなくとも、

立ち上がるのが難しくなるんですね~coldsweats02impact

また、足関節に制限がかかるように装具を装着した場合は…

Img_6878

Img_6867

立ち上がるのはもちろん、歩行の際にも普段とは違う動きをしなければ

上手くいかない事も体感して頂きましたflair

Img_6873

理学療法士は、医師とは違い、病気や怪我そのものを治せるわけではありませんsweat01

しかし、病気や怪我によって生じた障害を治療し、

基本的動作能力(立つ・起き上がる・歩くなど)の回復をさせるのが、

理学療法士の役割なのですhappy01shine

そのためには身体の仕組みを熟知していなければなりませんthunder

本学院の学生たちは、日々身体の仕組みなどを一生懸命に勉強しているんですよcatfacenote