2018年7月30日 (月)

夏真っ盛り!

猛暑が続いておりますが、皆様の体調はいかがでしょうか?

私は、若干の夏バテ気味ではございますが、学生の前では元気に講義をしております。

 

さて、この時期になると学内でも夏を感じる時期になります。

3年生は臨床実習です。患者様の状態を把握し、指導者のもとで治療の一部実践も行わせていただきます。学生は額に背中に汗をかきながら取り組んでいることは、過去のブログでもお伝えしているところです。

在学生は定期試験が続きます。夏休み前最後のひと踏ん張りです。必死になって勉強している姿が学内でもみられます。1年生は初めての定期試験ということもあり、一つひとつの結果に一喜一憂しながら、理学療法士への道を一歩ずつ進んでいます。

また、7月28日(土)にはオープンキャンパスも行われました。本校の特色でもある、バスツアーにて実際に病院へ赴き、現場を肌で感じられる企画です。参加していただいた高校生や社会人、保護者のみなさんは、とても熱心に見学されていました。

Img_6940

学校へ戻った後も学内の見学や個別相談、小論文対策講座が実施されました。在学生と話す機会もあり、とても有意義な時間だったことと思います。

高校生は夏休みということもあり、多くの参加者がありました。この中から一人でも多く、理学療法士を目指してくれるといいなぁと思います。

暑い日が続きますが、熱中症に注意して夏を満喫してください。

2018年7月25日 (水)

暑い日が続きます。

暑い日が続きます。半端ない猛暑です。
 
そんな中、最終学年のみんなは実習を頑張っていることでしょう。
 
夕方ごろには、実習の帰りに登校し調べ物をしている学生の姿も見かけます。
体力的には大変でも、楽しそうに臨床の現場に臨めている様子です!


自分の頃もそうでしたが、必死に打ち込めばその分だけ楽しくなっていきます。その頑張りが患者様の笑顔に繋がるよう、精一杯取り組んで欲しいと思います。みんなでこの夏を乗り越えましょう!
 
話は変わりますが、昨年度の卒業生が学校へ遊びに来てくれました。
「仕事が楽しい!」という声が聞けて私自身を元気にしてくれました。
こういう瞬間は良いですね!